Category
IT勉強会

カルアカブログ

学びの祭典!クリエイティブハント2019

こんにちは!デザイナーのrudonです。
先日弊社ディレクターのyukipandaからお誘いがあり山口で開催された クリエイティブハント2019なるクリエイター向け学習イベントに参加してきました。
「クリエイティブ」を「ハント」?!
階段を10段ほど上っただけで息が上がってヒーヒー言っている私が、はたして無事最後まで参加できるのだろうか?
一抹の不安を胸に、去年も参加したyukipanda(趣味:山登り、とても元気)に背中を押されドキドキ度120%で参加してまいりました。

結果から言いますと「yukipanda!!誘ってくれてまじサンキュー!!!(涙)」くらい楽しかったです!!!

クリエイティブハントの概要

開催概要(公式ページより抜粋)
日時:2019年10月19日(土)/11:00〜17:30
場所:山口大学
参加費:無料
セッション数:約15(主にグラフィックデザイン、Webデザイン、IT系向け)

「クリエイティブハント」。ハントとありますが上記会場名にある通り山口大学内の3つの教室を使用して行われます。(ホッ…。山奥じゃなかった…。)
それぞれ「森林ステージ」「渓谷ステージ」「洞窟ステージ」と名前がつけられており、セッションは各教室5セッション、計15セッションあります。
ハンティング感のあるステージのネーミングも楽しいし、
タイムテーブルが大学の時間割風に「○コマ目」となっていて大学の授業みたいで楽しい♫
久しぶりの学生気分にウキウキ♫ ハントするぞ〜!

いざハンティング!充実のセッション内容

セッション内容は、「企画&集客」「働き方」「デザイン」「開発」「ディレクション」など幅広くバランスの良いラインナップでした。
どれも気になる内容でしたが、1人で受講できるのは最大で5セッションなのでもう究極の選択!
なのでグループで参加してそれぞれ違うセッションを受講し、後で情報をシェアするのもおすすめです。

私はデザイナーなのでデザインよりのものを多めに選んだのですが、せっかくの機会なので集客についてのセッションも受けてみました。
人が集まる仕組み作りについて、企画や運営のコツ、苦労話などを交えて楽しく解説してくだりとても面白かったです。
印象的だったのは、(言い回しはちょっと違ったと思います・・・)
「計画は悲観的に、態度は楽しく」というフレーズ。
内容は、起こりうるリスクへの対策は徹底的に考えないといけないけど、楽しい雰囲気になるよう努力しないと仲間からの協力を得るのは難しいというお話でした。
これ簡単なようでとっても難しい!
でもチームのみんなが自分の力を最大限に出してプロジェクトを成功にするのに本当に大切なことだし、デザイナーもそのチームの一員なんだなと改めて色々と考えた次第です。

その他「メディア・ユニバーサル・デザイン」や、webフォントについてのお話、AI技術で進化したAdobeソフトの活用方法など充実した内容であっという間の1日でした!楽しかった〜!

最後に

このブログ内にたびたび登場している「楽しい」の文字。
イベント参加中に何度も思った気持ちです。
運営の皆様の「楽しく学んでほしい」という気持ちを感じる工夫が随所(サイト、配布物、会場装飾、コメントなど)にありそちらも大変勉強になりました。
開催概要に
「クリエイティブハントは、 真剣に知識を得たい方・楽しくみんなで勉強したい方・ベテラン・ビギナー・開拓者その他モロモロ、すべてのクリエイターにとってひらかれた学びの祭典です。」
とありますが正にその通りの本当に素晴らしいイベントでした!
(しかも無料!!素晴らしい!!ありがとう!!)

Tags
 

関連記事

関連サービス