Category
イラストレーター

カルアカブログ

Illustratorチュートリアル 和風「ねじり梅」の描き方

こんにちは、デザイナーのTantanです。
年賀状の季節ですね。私は個人用の年賀状をまだ作れていなくて焦っています。
(会社のは印刷済みなんですが)

さて、今回はそんな年賀状やお正月キャンペーン告知に使える和柄素材の作り方をご紹介します。

ねじり梅というのは、梅の花をかたどった絵柄です。
おせちの煮物などで、よく人参が飾り切りされているやつです。

人参の飾り切りもついでに解説

せっかくなので、飾り切りも解説します。
(母から習った作り方なので、和食の正しい手順ではないかもしれません)

  1. 人参を8mm程度の輪切りにします。
  2. 5枚の花びらの輪郭を切り出します。
  3. 花びらの頂点と花の中心を結ぶ線に包丁をあてます
  4. 薄く削ぎます
  5. 縦に包丁を入れて削いだ部分を切り落とします
  6. 全ての花びらを両面作ったら完成

わかりやすくイラストで解説すると、こんな感じ。

お好みで、角を面取りするとふっくら丸くなります。
やりすぎると可食部分がどんどん減ります。

本題 ねじり梅のイラストの作り方

前置きが長くなりました。
ここからイラレのチュートリアルです。

楕円を描く

円のショートカットキーLを押します。
ドラッグして縦長の楕円を書きます。

回転コピーする

回転のショートカットキーRを押します。
optionを押しながら楕円の右下あたり(中心にしたいところ)をクリック。

回転のダイアログが出ます。
角度「72」を入力して「コピー」をクリック。

こんな感じに2つの楕円が重なります。

型抜きする

パスファインダで型抜きします。

こうなります。

回転コピーする

またRのショートカットで回転ツールにします。
option押しながら、右下のアンカーポイントをクリック。
ダイアログの角度72度でコピーをクリック。
そのままcommand+D(変形の繰り返し)を3回押して、5枚の花びらができます。

グラデーションを付ける

花びらに円形グラデーションを適用します

グラデーションツールで中心から外側に設定します。

線幅を設定します。

花芯を作る

ペンツールでカーブを描きます。

線幅ツールで太さを調整します。

内側を細く、外側を太く。

先程の花びらを回転コピーした要領で、花芯をコピーします。
R→option+中心クリック→72度でコピー→command+Dを三回

色があまりにも人参なので、梅らしくして完成。

準備万端にして良いお年を!

年賀状作り、おせちづくりなど、なにかと忙しい年末がやってきますね。
このチュートリアルがみなさまのお役に立てれば幸いです。

Tags
イラスト
チュートリアル
デザインパーツ作り

関連記事

関連サービス