Category
UX/UI

カルアカブログ

グラフィックレコーディング(グラレコ)とは

こんにちは、カルアカのゆうです。

皆さんはグラフィックレコーディングをご存知でしょうか?
グラフィックレコーディング(グラレコ)は昨今のセミナーやイベントなどでおこなわれているホットな手法です。

以下はグラフィックレコーディングの啓発活動を積極的におこなっているグラフィックレコーディング勉強会のページから引用しました。

グラフィックレコーディングとは会議での議論やカンファレンスの流れを視覚化し、参加者へ共有する手法です。参加者の思考発話内容をリアルタイムで視覚的にわかりやすく伝えることができるので、アイディア創発の場や、会議での合意形成を促します。

引用:グラフィックレコーディングをやってみよう!ワークショップ/グラフィックレコーディング勉強会

グラフィックレコーディングは視覚的、つまりイラストを利用してリアルタイムに記録していきます。
以下は広島でおこなわれたセミナーで私がグラフィックレコーディングしたものです。

一般的な議事録とは違い、細かいことは記録されていませんが、どのようなセミナーだったか容易に振り返ることができます。私がグラフィックレコーディングをおこなう際はコミカルな表現を利用することで、幅広い参加者層にわかりやすく伝えられるように工夫しています。

グラフィックレコーディングの特徴について以下にまとめてみました。

グラフィックレコーディングの特徴

  • イラストで視覚化されているので直感的に内容を振り返ることができる
  • 視覚化されていることで参加者と共有しやすい
  • 視覚化されていることで参加者と共有しやすい
  • グラフィックレコーディング(主に模造紙)が張り出されるとセミナーやイベントが盛り上がる
  • 写真でセミナーやイベントの内容をSNSでシェアしやすい

グラフィックレコーディングはどのような場で有効か

  • セミナーやイベント
  • ワークショップ
  • 会議やミーティング

まとめ

グラフィックレコーディングは視覚化することでわかりやすく意思疎通が可能になる素晴らしい手法です。
現在は関東(主に東京)を中心にグラフィックレコーディング勉強会などセミナーやワークショップがおこなわれていますが、これからグラフィックレコーディング勉強会の中国・四国版(主に広島から)でグラフィックレコーディングを学ぶ機会を企画しますので、是非ご期待ください。

Tags
 

関連記事

関連サービス